ヒプノセラピスト養成講座

新型コロナウイルスへの対応

2020年3月20日
当スクールに於きましては、施設内各部の消毒、定期的な換気、手洗いの励行などの処置を行って参りましたが、厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議による3月19日「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」より3月20日をもってスクールの開催は一旦4月末まで中止する決定を致しました。
中止の理由は下記の通りです。

専門家会議における提言によると、最も感染拡大のリスクを高める環境として(①換気の悪い密閉空間、②人が密集している、③近距離での会話や発声が行われる、という3つの条件が同時に重なった場)での行動を十分に抑制することが重要とあります。
当スクールに於きましては①の換気につきましては定期的に行うことが可能ですが、②人の密集につきましては、スクールの最大定員6名に加え講師とアシスタントを合わせますと最大8名となり、当スクールの教室では密集と言わざるを得ません。
また、③の近距離での会話につきましてはセラピーの性質上人と人との間隔が1メートル以内になることもあることから、②と③につきましてはどうしても同時に重なることになり中止の判断に至った次第です。

2020年4月14日
新型コロナウイルスの感染状況の拡大により、政府は4月7日の大阪府を含む7都府県に新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発布され、大阪府は4月14日特措法に基づく緊急事態措置が発表されました。
これにより、当スクールに於きましても緊急事態宣言の期間である5月6日まで休業することとしました。
新しいコース日程は、緊急事態宣言の解除後、安全対策が整い次第決定いたします。

2020年5月5日
政府は5月4日コロナウイルス感染に関わる緊急事態宣言の期間を5月31日まで延長しました。特定警戒都道府県である大阪府は引き続きこれまでの警戒態勢が継続されるため、当スクールに於きましても5月31日まで休業することとしました。
改めて、新しいコース日程は、緊急事態宣言の解除後、安全対策が整い次第決定いたします。

2020年5月21日
5月21日大阪府におけるコロナウイルス感染に関わる緊急事態宣言が解除されました。これに基づき当スクールでは、大阪府の感染拡大の防止をまとめたマニュアルに従い適切な措置を講じて先ずは、5月30日(土)、31(日)のベーシックコースから順次各コースを再開します。全コースの日程は近日中にHPに掲載します。

2020年6月1日
オープンセサミでは、次の安全衛生対策を実施しております。
・講師、アシスタントの出勤時の検温の実施
・講師、アシスタントの手洗いの徹底
・講師、アシスタントのマスクの着用
・ドアノブ、ソファー、テーブル、トイレ、備品等のアルコール消毒液による日々定期的な消毒や殺菌、除菌
・洗面所、トイレに除菌スプレーおよびペーパータオルの設置
・CO2センサーを設置し、定期的な換気の励行
・椅子を2m以上離しての設置
・セッション練習時の透明シートのパーテンションの設置

2021年1月13日
2021年1月13日、関西圏におきましては、大阪府・兵庫県・京都府を対象に「緊急事態宣言」が再発令されました。
当スクールにおきましては、前回と異なり、自粛要請の対象業種とはなっておりませんが、
これまで同様、上記の安全衛生対策を実施して講座を開講していきます。

2021年2月28日
2021年2月28日、関西圏において大阪府・兵庫県・京都府を対象の緊急事態宣言が解除されましたが、
ひきつづき、これまで同様、上記の安全衛生対策を実施して講座を開講していきます。

2021年4月4日
2021年4月4日、関西圏において大阪府・兵庫県を対象の「蔓延防止等重点措置」が適用されました。
当サロンは対象業種ではありませんがひきつづき、これまで同様上記の安全衛生対策を実施して講座を開講していきます。

2021年4月25日
2021年4月25日、関西圏において大阪府・兵庫県・京都府を対象の「緊急事態宣言(3回目)」が発令されました。
当サロンは対象業種ではありませんがひきつづき、これまで同様上記の安全衛生対策を実施して講座を開講していきます。

2021年6月21日
2021年6月21日、関西圏において大阪府・兵庫県・京都府を対象の「緊急事態宣言(3回目)」が「蔓延防止等重点措置」に変わりました。
当サロンは対象業種ではありませんがひきつづき、これまで同様上記の安全衛生対策を実施して講座を開講していきます。

2021年8月1日(更新)
2021年8月1日、大阪府を対象の「緊急事態宣言(4回目)」が発令されました。
当サロンは対象業種ではありませんがひきつづき、これまで同様上記の安全衛生対策を実施して講座を開講していきます。

講座紹介

受講の流れ

下記の図の( )内の”日数”に限り、現在修正作業中です。
修正後は、マスターコース8日間→9日間、 各プロフェッショナルコースは6日間→5日間 で、より受講しやすくなりました。

入門コース

アドバンストコース

エクストラコース

受講の順番(推奨)

■基本の順番
A.→()→→()
B.→()
( )はプロのセラピストを目指す方には、受けていただきたい講座

※1:③の願望実現アシストコースは、入門コースの①または、をお受けになった方のみ受講できます。
※2:④前世療法プロフェッショナルコースおよび、⑤年齢退行プロフェッショナルコースは、入門コースのをお受けになった方のみ受講可能です。
※3:⑥スーパーレクチャーコースは、①〜⑤のコースをお受けになった方のみ受講可能です。

入門コース(Introduction)

One Column Portfolio Post 1

JBCH認定 ベーシックコース (基礎:レベル1~2)

 ヒプノセラピー(催眠療法)の基礎を短期間で学ぶ2日間のコースです。このコースでは、日本臨床ヒプノセラピスト協会(Japan Board of Clinical Hypnotherapists)の理念に基づいて、ヒプノセラピーの基本的な流れを理解し、潜在意識を有効に活用する方法を学びます。
ヒプノセラピーを短期間で学びたい方のために、必要なエッセンスだけを凝縮した内容の濃いコースです。

詳しくはこちら

One Column Portfolio Post 1

NGH認定 マスターコース (基礎~中級:レベル1~3)

 ヒプノセラピー(催眠療法)の基礎から中級レベルを広範囲に学ぶ9日間のコースです。このコースでは、催眠の世界最大規模の非営利団体、米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists)の教育カリキュラムに従い、ヒプノセラピーに関する広範囲な知識と技術を体得し、催眠療法の無限の可能性を最大限に引き出すための基盤を築くことができます。
ヒプノセラピーを基礎からしっかりと学んでいこうとお考えの方のためのコースです。

詳しくはこちら

アドバンストコース(Advanced course)

One Column Portfolio Post 1

願望実現アシストコース (中級:レベル2~3)

 ヒプノセラピーの基本である暗示療法を更に発展的に活用する方法を学ぶ2日間のコースです。このコースでは、自らの願望を実現させるプロセスを通して学んでいきます。ヒプノセラピーのスキルアップを図るだけでなく、ご自身の願望を早期に実現させる可能性を含んだ希望あふれるコース内容です。
願望実現に興味がある方には是非お受けいただきたいコースです。

詳しくはこちら

One Column Portfolio Post 1

前世療法プロフェッショナルコース (中級~上級:レベル3~4)

 「前世療法」を基礎から応用まで本格的に修得する5日間のプロフェッショナルコースです。このコースでは、潜在意識から浮かび上がる前世の人生を通して、クライアントが抱えている問題の軽減を図ったり、より良い未来への第一歩を踏み出すために必要な ”気づき” を得ていただくための魅力あふれる手法の数々を学びます。
内容の濃い前世療法を学びたい方にお受けいただきたいコースです。

詳しくはこちら

One Column Portfolio Post 1

年齢退行療法プロフェッショナルコース (中級~上級:レベル3~4)

 「年齢退行療法」を基礎から応用まで本格的に修得する5日間のプロフェッショナルコースです。このコースでは、問題となった過去の記憶を思い出し、その時期に感じたネガティブな感情を解放したり、その時期には感じる事ができなかったポジティブな感情を受け入れて問題の軽減を図る、心理療法の根幹ともいえる方法を学びます。
内容の濃い年齢退行療法を ”体系的” に学びたい方にお受けいただきたいコースです。

詳しくはこちら

エクストラコース(Extra course)

One Column Portfolio Post 1

スーパーレクチャー (特別コース:レベル5)

 このコースでは、ほぼ全てのクライアントのご要望にお応えするため、総合的な見地から幅広い対応ができるようになるために設定されたコースです。これまで学んできた内容を更に踏み込んで、心理療法全般に及んだ内容から構成されています。

これまで学んだ単発の方法ではなく折衷療法を重んじ、もう一歩先を目指したい方にお受けいただきたいコースです。

詳しくはこちら